沖縄のマリーンアクティビティー!これは体験必至ですよ

>

マシーン活用編

ジェットスキーやウォータースキー

ジェットスキーは、水上をバイク型の小型艇で疾走感を楽しむことができます。
スクリューで進むボートとは違い、後方に噴出する海水の力で進みます。
国内で運転するなら専門の資格が必要です。
そのためライセンス講習を受講して取得する必要があります。
また敷居が高いこともあり、車のように借りられるお店もそれほど多くはありません。
ですが、ウォータースキーであればライセンスは不要です。
こちらは、モーターボートやジェットスキーなどに引っ張られて滑るのを楽しむアクティビティーです。
ほかにもウェイクボードがありますが、こちらはスノーボードのように滑るのが特徴です。
これらの楽しみの醍醐味は、海上を走る疾走感と迫力満点の蛇行と言えるでしょう。

スキューバダイビング

スキューバダイビングは、装備を身につけて、実際の海に潜って楽しむアクティビティーです。
シュノーケリングとの決定的な違いは、その深度にあります。
ライセンスの資格に寄りますが、初心者でも水深10Mは潜りますので、目にする世界観が全く違います。
このスキューバーダイビングも専門性が要求されるスポーツですが、ライセンスをもったダイバーがしっかりサポートする初心者向けの体験ダイビングに参加することができます。
水族館で水槽越しに眺めていた世界をリアルに体験できることや、水中という陸では感じられない宙を浮いている感覚は、どこか空を飛んでいるような、ここでしかできない独特な世界観を体験できるのも魅力のひとつです。


Share!
TOPへ戻る